今日からあなたの音楽指導プログラムを始めましょう!

各ALTOプログラムは、起点とする学校・地域・国に合わせて設置されました。これらのプログラムは、何千ものレッスンを提供するだけでなく、音楽部門をさらに強化するために、緊密なマルチグレードの学生コミュニティを作成することにより、地元の音楽教育の展望を変革しようと努めています。これらのプログラムは、長期的な音楽の統一と成長を確立することを目的としており、学生、音楽プログラム、および今後何世代にもわたるより大きなコミュニティに影響を与えるように取り組んでいます。

以下は、ALTOのほんの一部の話です。

Melodia

ALTO初のボーカルプログラム

ニュージャージー州プレインズボロ町

プレインズボロレクリエーション&コミュニティセンター

Melodiaは、ニューヨーク市の南西1時間の小さな町、ニュージャージー州プレインズボロで若い学生にサービスを提供するプログラムです。 合唱団・アカペラのメンバー11人が設立したこのプログラムは、ボーカルレッスンのみを提供しています。自治体と協力してレッスンを促進し、市内のレクリエーション&コミュニティサービスセンターを起点として、プリンストン・プレーンズボロ周辺のすべての年齢の学生にボーカルレッスンを提供し始めました。秋にはニュージャージー州の他のプログラムと協力して、第一回ALTO リージョナルイベントを開催します。

Mount Carmel School Band Tutoring

音楽の生成がいない島にプライベートレッスンを提供しているプログラム

マウントカーメルスクール-チャランカノア

サイパン島

MCS Band Tutoring Programは、サイパン島にある小さなKー12私立学校・マウントカーメルスクールの生徒にレッスンを提供しています。サイパン島の人口は約48,000人のため、サイパンには個人音楽レッスンを提供しているプロの先生がいません。このギャップに気づいたMCSの高校生・バンドの先生は、今年の夏にMCS Band Tutoring Programを創始し、8月からレッスンを開始します。ウィンドオーケストラの高校生が、ビギニングバンドとコンサートバンドの小中学生を個別で教え、学校のグループの音楽クラスを補完します。

TUNE

学校のバンドを復活させたプログラム

カリフォルニアクロスポイントアカデミー高校

カリフォルニア州フリーモント市

2021年冬に設立されたTuneは、カリフォルニアの理系私立高校・California CrosspointAcademy(CCA)の高校生が周辺の小中学生にレッスンを教えています。CCAの音楽プログラムはコロナによる学校閉鎖及びコスト削除のために昨年の春にカットされました。CCAの音楽プログラムを復活するために高校3年生のグレース・ヤンチューンがTuneを創始し増田。Tuneの成功によって学校は音楽プログラムを復活させました。

DHS Strings Tutoring Program

学校を支援するために一年で2万ドルをファンドレイズしたプログラム

デービス高等学校

カリフォルニア州デービス市

DHS Strings Tutoring Program(DHSSTP)は、ALTOモデルの基盤でした。2年前に設立されたこのプログラムは、カリフォルニア州サクラメントの郊外都市・デービスに住む小中学生にレッスンを提供しています。DHSSTPは、募金活動・寄付ドライブなどを通してデービス高校オーケストラプログラムを支援するために約2万ドルをファンドレイズしました。学校の再開に伴い、このプログラムはパブリックコンサートを通して募金活動をさらに拡大しています。